市場の取組

量販店との取組

市場が持つパッケージ機能(NKパッケージ様との連携)

温度管理機能付きパッケージセンターの設立
  • キャベツ・大根白菜・南瓜の2分の1
  • 4分の1カット

※スーパーの人手不足をカバー

真空パッケージ機能

あらゆるニーズに対応できる市場づくり
  • 国が進めるコールドチェーンシステム
  • 低温売り場を設立し(今後拡張予定)
  • 配送車全てを冷蔵車にしております。
低温売り場

温度帯を5℃で管理。冬場は凍害を防ぐための温蔵庫となる。

量販店との商談や
産地開発の取り組み

セリ、もも、ほうれん草

さくらんぼの取組
  • 生産者数 1500名
  • 集荷所 45か所
  • 年間取扱高 15億円
  • ピーク時入荷量 30t(1万ケース)

さくらんぼの出荷体制

当日集荷・当日販売

仕入れをするには

丸勘山形青果市場から青果物を仕入れをされたい方とは売買契約書を取り交わしていただきます。

契約後、買出人番号が発行されます。

支払いは、翌日の現金払い又は、毎月5日・10日・15日・20日・25日・末日の6回の請求し、締切後5日以内で月6回の
支払いがあります。現金又は、銀行振込でお願いします。(振込料は買主負担)

  • 初回経費として収入印紙4,000円+登録料10,000円+年会費2,000円の計16,000円を頂戴いたします。
    翌年より年間会費として2,000円のみとなります。
  • 債務担保の為、保証金(預り金)を差し入れていただきます。
  • 連帯保証人は代表者以外2名お願いしております。(各印鑑証明一通)

※詳細は、契約書をご確認ください。契約についてのお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

pagetop